ペット保険比較・条件設定してみました。

さて、ペット保険比較システム「じっくり検討版」をリリースいたしましたが、「どうやって絞込み条件を設定したらいいの?」「項目の単語の意味がわからないんだけど…」と思われる方も多いと思います。10年前に比べたらだいぶ浸透してきたペット保険ですが、まだまだマイナーな存在ですから仕方がないですよね。

そこで、「こんなペット保険があったら」という思いを仮定して、ペット保険小町があなたに変わって条件設定してみました。

「ペット保険小町」があなたに変わって比較条件設定します。

保険金の請求漏れが防げるペット保険

「せっかく加入したペット保険。活用しないのはもったいない」と思う方。

犬や猫の具合が悪く動物病院へかかったとしても、うっかりして領収書やレシートを紛失してしまったり、治療費が少額だったため「手間がかかるから請求しなくていいか…。」と請求をしなかったりで、治療費用がペット保険の補償対象だったにも関わらず、保険金を受け取らない(受け取れない)ケースも想定されます。

窓口精算システムが構築されたペット保険では、動物病院で治療した際、そのお会計時に自動的に保険金が精算され、自己負担分のみを支払います。

「1. 治療費用全額を一度支払い、2. 資料を揃えてペット保険会社に請求し、3. 保険金が下りる」 この手順を踏む必要がないので、ペット保険の請求漏れが確実に防げます。

以下の設定を一度お試しください。

【絞込み項目】
保険金精算方法:窓口精算
(品種・年齢は適宜設定してください)

-- 該当:4件 --

保険料を抑えながら、高額な治療(手術・入院)に備えたい方

保険料を抑えたいが、治療費が高い入院・手術にはしっかり備えておきたい方。

治療費用が低く抑えられがちな「通院」治療は自分で払い、治療費用が高くなりがちな「入院」や「手術」に関しては保険を活用しようという考え方です。

治療費用は低いが頻度は高い通院治療を補償の対象外とできるので、保険料も低く抑えられるのがメリットです。

お財布に与えるインパクトが小さいものは自分で払い、そうでないものは保険を活用する。本来の保険のあるべき姿のように思います。

【絞込み項目】
補償範囲:手術+入院 、 手術のみ
(品種・年齢は適宜設定してください)

-- 該当:6件 --

保険料を抑えながら、よく使う通院治療に備えたい方

保険料は抑えたいが、よく使うであろう「通院」は保険でカバーしたい方。

使用頻度の多いであろう「通院」のみに補償を絞り、高額になることが多い「入院」「手術」を補償の対象外とすることで保険料を抑えることができます。

さらに保険料を抑えたい方は「50%」プランを選択するとよいでしょう。

【絞込み項目】
補償範囲:通院のみ
(品種・年齢は適宜設定してください)

-- 該当:3件 --

保険料を抑えたいので「免責金額あり」の商品から選ぶ

保険の対象となる治療費用のなかから、まずは自分で支払う金額が設定してある(免責金額)商品は、保険料が安く抑えられる傾向にあります。

保険の対象となる治療費用から免責金額分を自分で支払い、残った治療費用額に所定の補償割合をかけた金額を保険会社が保険金として支払います。免責金額の設定があることで保険会社はリスクを低減できます。その分、保険料をリーズナブルにすることができるのです。

 

【絞込み項目】
補償範囲:免責金額あり
(品種・年齢は適宜設定してください)

-- 該当:5件 --

日額・日数の上限額設定がないペット保険

上のタイトルを見て「?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

予防接種により予防できる病気や、ケガや病気にあたらない去勢や避妊手術などはあらかじめ補償の対象とはなりませんが(各社規定による。詳細は各保険会社webサイトでご確認ください)、それ以外にも保険金支払いに関する規定があります。

それが、「通院、入院 “1日あたり” の上限額」です。50%プランで通院1日の上限額が1万円の場合、通院治療費2万円までのケースではその50%が保険金として支払われますが、通院治療費が2万円を超えた場合、1日あたりの上限額1万円までしか支払われませんので注意が必要です。

また、通院や入院に日額の上限が設定されている保険商品の場合、年間に利用できる通院回数、入院日数も決まっていることが多いのが特徴です。

この「通院、入院 ”1日あたり” の上限額」のない保険のみを比較することが可能です。

【絞込み項目】
日額・日数の限度:限度なし(実損てん補タイプ)
補償範囲:フルカバープラン
(品種・年齢は適宜設定してください)

-- 該当:11件 --

ペット保険をよく知ろうの他の記事

ペット保険全般の口コミ

関連アイテムはまだありません。

ペット保険全般について詳しく見る

関連アイテムはまだありません。

取り扱いペット保険会社一覧